「体温と体液」役者紹介vol.2

咲いて散るのが花ならば

咲かせてみせよう嫉妬道


今回、私すずきの悪意と嫉妬のターゲットとなるのはこ奴だ!



鶴田雅弓(よこしまブロッコリー)


劇団員でも容赦なく嫉妬しちゃうんで夜露死苦!哀愁!


「ジェラシック・ワールド」スタート



鶴田さんはね、センスがぱねえんですよ。

今回もチラシのデザインは彼女の仕事です。


そーいうセンスを舞台上でも遺憾なく発揮してきやがるのが鶴田雅弓です。

役者さんって演出さんに「こんなんどないでっしゃろ」って提示したりするんですが、その提示する発想に個性があるんですよね。だから導きだした解も他の人と全然違います。

他人と違うのって、憎たらしい程オイシイんですよね。


くうううう、憎い!!


しかもその癖押し付けがましい芝居をしないんです。


役者さんってアピールが強めの方がまあまあ居るのですが、鶴田さんは大体やんわりと背景にもなれる方針で芝居をします。


マユ、恐ろしいこ!


そんな鶴田雅弓が今回どう立ち回るのか?!「体温と体液」本番まであともうちっとだけなんじゃ!


ではまた!次回の嫉妬まで!






「体温と体液」役者紹介vol.1

オッス!オラスーパー嫉妬人・すずきだ!

今日から「体温と体液」の役者を紹介すると称して、僕の嫉妬をぶつけちまうぞ(はあと)

 

一回目のターゲットはこの人!

 

 

松浦功さんだ!

 

嫉妬の心は父心

押せば命の泉涌く

「ジェラシック・ワールド」スタート!!

 

 

実は松浦さんは僕と同世代なんですよね。。。

見たまえ!!この演技力の差!

もーね、なんでも出来るんですよ!

何やっても様になるんですよ!!

ずーっと芝居を見てられるんすよ!!!

おまけに人間も出来てるんすよ!!!!

 

スペシャリストかつゼネラリスト、それが松浦功。

 

先日も稽古場で若い栄太くんや桃さんにアドバイス的会話をしてて、それがまた的確だったんですよ。

 

むきー!!何も言えない俺みじめ!!

 

僕から見ると松浦さん凄過ぎて、悩みなんか何にもねえんじゃねえかって思ってしまいます。

ちょっとぐらい弱みが見てえよっっ!

 

そんな同世代最強の男(すずき調べ)・松浦功は今回、どんな役でどんな芝居を魅せるのか?!

答えは来月・七ツ寺で!


ゆっくり作る

にへいです。

 

『体温と体液』本番まで一ヶ月をきりましたね。稽古は順調に進んでいて、作品の骨組みや輪郭がしっかりと表れてきています。そして、だからこそ発見できる課題に取り組んでいる。今は、そんな時期です。

稽古開始当初、「ゆっくり作る」がキーワードでした。これはもちろん、のんびりゆっくり気楽にやりましょう、というわけではなくて、(良い発想を生み出すためにリラックスはして欲しいけど)、舞台上の最小限のルールだけ決めて、その中で俳優陣に自由に演じてもらう時間を確保するのが目的でした。一度、いいね、となったシーンも、新しい閃きがあれば、どんどんチェレンジしてもらう。そんな時間の使い方でした。

この方針が今のところ、作品作りにすごく好影響をもたらしてくれています。『体温と体液』は何度も演出している作品なので、演出としての蓄積は回数分あります。それに従って作っていけば、スピィーディーだし、俳優陣も物事が進んでいくのも体感できるので、安心して取り組みやすいと思うのですが、それでは2018年の今だからこその作品にならないし、今回の俳優陣である意味はありません。そして何より、このやり方を演出の僕が一番に欲していました。

蓄積があるということは、それだけ過去に縛られている可能性もあります。だからこそ、演じている俳優陣をじっくりと観察することが僕にとってはとても有意義な時間でした。改めて、作品の設定や背景、登場人物たちのキャラクターやそれぞれの過去など、家で脚本とにらめっこしているだけでは得られない発想を、今の視点で得ることが出来たからです。俳優陣の作品世界での居住まいも自然に豊かになっていったのも嬉しい効果です。(こういうやり方が出来たのも、俳優陣が「ゆっくり作る」目的をちゃんと理解してくれたからです。良い座組みに恵まれたと日々、感謝しながら稽古を進めています。)

 

今の稽古場も「ゆっくり」を僕は心がけています。それは、「より緻密に丁寧に」作っていくために、自分が悪い意味で急いで結果を欲しがらないように、自分への戒めです。

 

では、『体温と体液』はどんな作品か。それは、ぜひ公演サイトでチェックしてください。作品紹介から、稽古風景の映像まで、今作に触れていただけるようになっています。

 

『体温と体液』公演サイトhttps://taiontotaieki.jimdo.com

 

次回またこのブログに書くときは、『体温と体液』という作品について公演サイトよりもう少し踏み込んで書きますね。

では、また!

 


体温とおおお体液いいい

あ、どうも。すずきです。


もーね、本当アレですよ。

イライラしてしょんないですよ!!



えっと、何がアレかと申しますと、今日は参加人数的に割と代役がいる感じだったんですよ。

で、それでも結構面白いんですよ。

それの何がアカンのかと申しますと、みんな全然僕よりいい役者さんなんです。


それを常々感じとるんですわ!


狂うよ。嫉妬に。


と、言うわけで次回から嫉妬に狂った僕による役者紹介、はじめてみますね。

タイトルは



ジェラシック・ワールド!


見よ、この溢れるオリジナリティ!


……えー、それではまた次回、かみんぐすーん


体温と体液、稽古る(もぐる)

こんにちは、こんばんは。すずきです。


今回は「ガリレオシリーズ」みたいにタイトルつけてみました。そろそろ色々と限界を感じてます。


今日の稽古は火曜日にやった通しをふまえて頭から少しずつスクラップ&ビルドしていきました。

よこしまの稽古はそんなふうに、徐々に深い海域に潜っていくイメージです。

今回もより深く潜っています。



それでは、またありべでるち☆




     

ツイッター




     

次回公演

再見シリーズvol.1
『体温と体液』
2018年7月6日(金)〜7月9日(月)
会場:七ツ寺共同スタジオ
詳しい公演情報は下記の公演サイトから
https://taiontotaieki.jimdo.com
     

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • BARパプリカでよこしまコインが使えます!!
    にへい
  • BARパプリカでよこしまコインが使えます!!
    加藤智宏
  • 畑中26年記念
    隼人
  • 畑中26年記念
    はな
  • すっかり秋?
    隼人
  • ちょと切ない…
    隼人
  • no title
    隼人
  • いよいよ!!
    隼人
  • 年も明け…
    はな
  • 年末ですね〜
    隼人

links

profile

書いた記事数:1288 最後に更新した日:2018/07/10
     

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM