『体温と体液』残席情報(6月29日時点)

『体温と体液』、いよいよあと1週間ですね。

ここ数日、各回の予約の勢いが増しています。

特に、初日の6日(金)19:30の回が勢いよく伸びています。

平日の公演は6日(金)19:30/9日(月)18:00の2回のみです。

席数に限りのある会場なので、お早めのご予約をオススメします。

 

6日19:30 △ 残り少なくなってきました。

7日14:00 ○ 混み合ってきました。

7日19:30 ○

8日11:00 △ 残り少なくなってきました。

8日16:00 ○

9日18:00 ○

 

○残席あり △残席少 ×満席

 

詳しい作品情報、チケットの予約は下記から

 

再見シリーズvol.1
よこしまブロッコリー第20回本公演
『体温と体液』

 

どうして機械を人間らしくしようとするのですか?

 

そこは僕らとは似てるけど違う世界。一つ違うのは、人と人の姿をしている機械が混在し、何の違和感もなく、日常を過ごしていること。人と彼等の境目はどこにあるのだろう?彼等は体液の変わりに体中に電気や機械油を流し、排熱の体温を持つ。あるとすれば、目の前の風景を記憶するか記録するか、それぐらいだ。
-戯曲『体温と体液』ト書きより抜粋-

 

より詳しい作品情報は、下記の公演サイトから
『体温と体液』公演サイト https://taiontotaieki.jimdo.com

 

脚本/演出/音楽:にへいたかひろ
出演:松浦功 山形龍平 早川綾子 古部未悠 鶴田雅弓 榊原耕平 近藤桃子 すずきたつろう 結沼栄太 にへいたかひろ
 
2018年
7月6日(金)19:30
7月7日(土)14:00/19:30
7月8日(日)11:00/16:00
7月9日(月)18:00
※各回開場は30分前
 
七ツ寺共同スタジオ
(名古屋市中区大須2丁目27-20)
 
MAP http://nanatsudera.com
 
前売2500円 ペア4000円
学生1500円 当日3000円

 

チケットの予約は下記から手軽にできます。

https://www.quartet-online.net/ticket/yokoshimataiontaieki?o=c00001e

 

※ペア券はお二人でご一緒の入場が必須
※学生券は受付にて要学生証提示
※当日券は空席がある場合のみ発売
※未就学児童の入場は不可

 


「体温と体液」役者紹介vol.4

日曜日に掲載予定だった「体温と体液」役者紹介vol.4は、すずき先生急病のため、休載させていただきました。

再開は未定ですが、年内には復帰する予定です。

冨樫先生の無事を祈りつつ続報をお待ち下さい。

 

……ってのは、半分冗談半分本気でして、マジで酷い風邪引いてしまいました。

幸い復帰出来たのですが、イマイチ今回やる気が無いのは今回のターゲットが同じ劇団の男で、嫉妬心を露にしたく無いからなのです。

 

そう、今回はこやつです。

 

榊原耕平だ!

それでは渋々「ジェラシック・ワールド」スタートです。

えっと、榊原くんは僕より背が高いです。以上。

 

 

……はい、マジメにやりますよ。ううう、癪だなあ。

 

まず、榊原くんはえげつない程使える男です。

装置作りに関してはダントツNo.1ですし、他のスタッフワークもとにかく優秀。細かいところに気がつくし、それでいて僕より全然若いのがえげつない。

 

それでいて役者としても頭打ちな僕と違って、今が伸び盛りだと思うんですね。

今回の稽古場でも、今までは直情的かつシンプルに見えた身体表現を、工夫してタメを作って焦点を絞る事でより複雑に見える表現にシフトしています。

 

全く、磨いて光る余地のある宝石箱のような男ですよ榊原くんは。

僕的にはめっちゃ癪ですが。

 

そんな榊原くんの複雑な表現が必要な役どころとは?!

答えは7/6〜7/9七ツ寺共同スタジオにて!

チケット予約、お問い合わせはこちらの公式サイトにて!https://taiontotaieki.jimdo.com/

 

 


『体温と体液』残席情報(6月27日時点)

『体温と体液』、本番が近づいてきましたね。

ここ数日、各回の予約がぐんと伸びています。

特に、6日19:30/7日14:00/8日11:00の回が人気のようです。

席数に限りのある会場なので、お早めのご予約をオススメします。

 

6日19:30 ○ 混み合ってきてます。

7日14:00 ○ 混み合ってきてます。

7日19:30 ○

8日11:00 ○ 混み合ってきてます。

8日16:00 ○

9日18:00 ○

 

○残席あり △残席少 ×満席

 

詳しい作品情報、チケットの予約は下記から

 

再見シリーズvol.1
よこしまブロッコリー第20回本公演
『体温と体液』

 

どうして機械を人間らしくしようとするのですか?

 

そこは僕らとは似てるけど違う世界。一つ違うのは、人と人の姿をしている機械が混在し、何の違和感もなく、日常を過ごしていること。人と彼等の境目はどこにあるのだろう?彼等は体液の変わりに体中に電気や機械油を流し、排熱の体温を持つ。あるとすれば、目の前の風景を記憶するか記録するか、それぐらいだ。
-戯曲『体温と体液』ト書きより抜粋-

 

より詳しい作品情報は、下記の公演サイトから
『体温と体液』公演サイト https://taiontotaieki.jimdo.com

 

脚本/演出/音楽:にへいたかひろ
出演:松浦功 山形龍平 早川綾子 古部未悠 鶴田雅弓 榊原耕平 近藤桃子 すずきたつろう 結沼栄太 にへいたかひろ
 
2018年
7月6日(金)19:30
7月7日(土)14:00/19:30
7月8日(日)11:00/16:00
7月9日(月)18:00
※各回開場は30分前
 
七ツ寺共同スタジオ
(名古屋市中区大須2丁目27-20)
 
MAP http://nanatsudera.com
 
前売2500円 ペア4000円
学生1500円 当日3000円

 

チケットの予約は下記から手軽にできます。

https://www.quartet-online.net/ticket/yokoshimataiontaieki?o=c00001e

 

※ペア券はお二人でご一緒の入場が必須
※学生券は受付にて要学生証提示
※当日券は空席がある場合のみ発売
※未就学児童の入場は不可

 


サスペンスを感じる『体温と体液』稽古映像vol.3です!

にへいです。

 

『体温と体液』の稽古映像vol.3が公開になりました。

 

この作品は、人と人の形をした機械が織りなすドラマでもあるのですが、

よこしま作品には珍しいサスペンス色の強い作品でもあります。

今回の稽古映像はそんな部分に触れていただける作りになっています。

ぜひご覧ください。

 

 

作品作りは順調に進んでいて、

ひとつひとつのシーンの光と影のコントラストがぐっとはっきりしてきています。

ぜひ楽しみにしていてください!

 

---------------------------------------------------

 

再見シリーズvol.1
よこしまブロッコリー第20回本公演
『体温と体液』

 

どうして機械を人間らしくしようとするのですか?

 

そこは僕らとは似てるけど違う世界。一つ違うのは、人と人の姿をしている機械が混在し、何の違和感もなく、日常を過ごしていること。人と彼等の境目はどこにあるのだろう?彼等は体液の変わりに体中に電気や機械油を流し、排熱の体温を持つ。あるとすれば、目の前の風景を記憶するか記録するか、それぐらいだ。
-戯曲『体温と体液』ト書きより抜粋-

 

詳しい作品情報は、下記の公演サイトから
『体温と体液』公演サイト https://taiontotaieki.jimdo.com

 

脚本/演出/音楽:にへいたかひろ
出演:松浦功 山形龍平 早川綾子 古部未悠 鶴田雅弓 榊原耕平 近藤桃子 すずきたつろう 結沼栄太 にへいたかひろ
 
2018年
7月6日(金)19:30
7月7日(土)14:00/19:30
7月8日(日)11:00/16:00
7月9日(月)18:00
※各回開場は30分前
 
七ツ寺共同スタジオ
(名古屋市中区大須2丁目27-20)
 
MAP http://nanatsudera.com
 
前売2500円 ペア4000円
学生1500円 当日3000円

 

チケットの予約は下記から手軽にできます。

https://www.quartet-online.net/ticket/yokoshimataiontaieki?o=c00001e

 

※ペア券はお二人でご一緒の入場が必須
※学生券は受付にて要学生証提示
※当日券は空席がある場合のみ発売
※未就学児童の入場は不可

 


「体温と体液」役者紹介vol.3

嫉妬る事が漢の

たった一つの勲章


溢れる嫉妬がヘイトを買いまくる、ワタクシすずきの役者紹介第三弾!

果たして今宵のターゲットとなる謎のこやつは……?!



山形龍平(タツノオトシドコロ)さんだだだだ!


と、いうわけで「ジェラシック・ワールド」スタートぉぉぉ!



この人はね、とにかく高い!


身長演劇偏差値も。

大きな身体を自在に細やかに動かし、止まる。表情も豊かだし、おまけに大きいのにどことなく可愛さもある。

だからシンプルに価値が高い!(イケメンだしね)

大胆かつ繊細なんですよね。

丁寧にやったつもりでも大雑把になっちゃう僕としてはもうなる早で毒盛りたい。


演技が独りよがりじゃない所も憎たらし部分です。

全体の空気感のコントロール、そしてスポットの当て方が巧みなんですよね。

だから山形さんがいるだけでなんとなく絵になってしまう。

まさにオーケストラのコンサートマスターのような存在感。


はいはい、どーせ僕なんてこのオケに入れてもらえるだけ幸せですよーだ。くそお、何もかも勝てない。


そんな山形さんも出演する「体温と体液」は7/6〜7/9までの四日間、七ツ寺共同スタジオにて上演します。

詳しい情報、チケット予約はこちらの特設ページまでhttps://taiontotaieki.jimdo.com/


それでは、次回の嫉妬まで!




     

ツイッター




     

次回公演

再見シリーズvol.1
『体温と体液』
2018年7月6日(金)〜7月9日(月)
会場:七ツ寺共同スタジオ
詳しい公演情報は下記の公演サイトから
https://taiontotaieki.jimdo.com
     

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • BARパプリカでよこしまコインが使えます!!
    にへい
  • BARパプリカでよこしまコインが使えます!!
    加藤智宏
  • 畑中26年記念
    隼人
  • 畑中26年記念
    はな
  • すっかり秋?
    隼人
  • ちょと切ない…
    隼人
  • no title
    隼人
  • いよいよ!!
    隼人
  • 年も明け…
    はな
  • 年末ですね〜
    隼人

links

profile

書いた記事数:1288 最後に更新した日:2018/07/10
     

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM