画伯とフリマ

今日は 小栗さんが
フリーマーケットに出店するとの事で
見学&遊びにいってきました。
フリマの様子を撮影しようとしたら
案外にかわいらしく
おぐりさんが写り込んでいて
何だか腹立たしいのは
よこしま的な感覚だからだろうか…
左のかたまりはわたくしのあたま

平日のお昼は ぽっかぽっか
子連れの主婦が
わっさわっさ

仕事もせずなにしとるだお前は…

と、おもいでしょうが
これも仕事の一環なのですよ。

ちょこっと販売もさせてもらうと
あらま
なつかしい?
五百円札!!
~TS3A0326.JPG

小栗さんは
あらっなつかしぃといった感じでしたので
年代のギャップが生じぬよう
「なつかしいですね〜」
と、話をあわせましたが
実は年齢てきには
ビミョーに見た事あるよなないような…

よこしま若手メンバーは
きっと見た事ないんだろうな…
澤村やかばちゃんぐらいがぎりだろうか?

みなさんはどうでしょうか?

画伯「草原の夕べ」

~TS3A0319.JPG
皆が書かねば
俺が描く

不本意です。
絵がね。
今日はなんだかしっくりきませんでした。

芝居と同じです。
描いてはダメ
描こうとするのでなく
身をゆだねる
体をあずける

なかなか できません。
絵から何かを感じて
体に起こす

技術も足りません。
いや 技術はこの際
感じ取る感性だけでも
研ぎ澄ます事ができれば

画伯は絵を書き続けるのです。

いよいよ今週から
星の女子さんの稽古へ
行ってまいります。

ここに その様子を書いても
よければ書きましょう。

画伯となる

ガハクカク
ひさかたぶりのフルチンです。

遅くなりましたが、
長久手戯曲セミナー無事終えました。
ありがとうございます。
5月に「星の女子さん」というところに
客演で出させていただくことになりました。
また、おしらせします。

けっして、下のエロスの記事につられて
書き込みをしているわけではございません。
あたくしは、こんな名前ではありますが
エロスだの女子高生だのDVDだのには
まったくもって興味はございません。

現在よこしまメンバーは水曜に集まり
次へ向け頑張っております。
戯曲セミナーを終え合流するかと思いきや
ハクガクではなガハクを目指すあたくしは
少々、後ろ髪ひかれる思いではございますが
「いまは絵を描かせてくれ」と
「水曜日は絵が描きたいんだ!」と
「描きたいことがあふれでてくるんだ!」と
わがままをいいましたところ
「じゃあブログ書け!」

エロスの小栗さんがゆうので
新しくなったブログに四苦八苦しながら
この書き込みをしている次第でございます。

少し描いてみましたところ(絵を)
まったく絵を習ったことのないあたくしめの絵を
この色使いが…ですとか
このラインのタッチが…ですとか
写メとっていいですか?ですとか
はやしたて、ほめてくださるので(お絵かき教室)
少し調子に乗っている次第であります。
少し鼻たかだかでございます。

ですので、どうぞ
ぞんぶんにほめていただければと
よこしまに持参しましたところ、
まったく絵心のないメンバー(よこしま)は
ノーリアクション、ノーコメント
のご様子でしたので、
飲み屋にも持ち込み
だーん!と飾り
コメントをもとめたのですが
まったく無反応でございまして、

どうだ!ブログにのせてやる!
と書き込みをした次第にございます。

ではまた、描き書きます。


もえる稽古場

どうも、おぐりです。冬場の乾燥に鼻がやられてましたが、
花粉症のメンバーと交代するように、だいぶ楽になってきました。

昨日、某メンバーが稽古場にマスク顔で登場。
花粉にやられたのかと思ったら、本人いわく「これは天罰だ」と。

彼女は先日、人でにぎわう場所に、友達数人で「女子高生の姿」で出かけたそうな。
「女子高生の姿」と書いたのは、彼女らはとっくに女子高生を終えてるからです。
写真を見せてもらった。・・・・制服姿に違和感なし。立姿、振る舞いも女子高生・・・。
おまけにちょとカワイイじゃねえかぁ。 き〜〜〜〜。

と、いうわけで、彼女は世間を欺いた天罰として、風邪をお召しになったと。
しかしこれから街なかで女子高生見るとき「ほんものかぁ?」と疑ってしまいそうです。
彼女にはぜひ毎年続けてもらって、「さすがに今年はもう無理だ」という境目ってのは
突然にやってくるものなのか調査してもらいたいです。

さてもうひとつ。
昨日は稽古の一環として、とある舞台のDVD鑑賞。約1時間半後、映像が終わり。
「う〜〜〜〜ん・・・」とうなり、息を漏らすメンバーたち。
そして「衣裳だ。」「いやショートカットだ。」「いや胸だ。」と、
話題は「何がエロスか」に集中。ちなみにDVDは、れっきとした演劇。
役者もステージングも舞台演出も台本もすごい作品だった。けど、話題はエロスへ。
そしてその話題に交ざるおいらたち女優陣。
みんなテレ屋さんなのでこの場で作品について感じたこととかを語れないのね。
稽古後呑み屋に行けば、きっと・・・・話題はさらにエロスに集中。
でもみんな、エロス以外にもそれぞれ何かを持ち帰ったようでした。
あたしも、観れてよかったす。

ちなみにエロスは、この作品の大切な要素でもありました。

トルストイくん

毎度、おぐりです。
先日、とあるよこしまメンバーの旅立ち壮行会、てか送別会、てか呑み会がありました。
戯曲セミナーで本番終えた翌日で、おじいちゃん度がいつも以上な古川さんも参加。
よくよこしまに客演してくれてて、メンバーをかわいがってくれてる
スクイジーズの関戸さんも顔出してくれました。
まったり、ゆったり、なごやかな送別会(呑み会)でした。

で、その中に、本番間近で忙しい中、顔出してくれた彼の出演する公演をご紹介します。


「トーク・アバウト・サリー」に出演してくれた、トルストイ直己君です。
明日からです。

あと1分プロデュース
「うたたねホラーショウ」
作/演 牧 泰弘
日時:08年3月
22日(土)14:00〜・18:00〜
23日(日)14:00〜・17:00〜
※開場は開演の30分前
会場:スタジオ・座・ウィークエンド
料金:前売・当日共 ¥1000
メール予約期間は終了しております。
お問い合わせはTELのみ可能みたいです。
090-3952-1823まで。

お時間あれば、ぜひ一度お問い合わせしてみてください。


     

ツイッター




     

次回公演

再見シリーズvol.2
『今日のてんき、星のあかり』と短編集
2018年11月6日(火)〜11月18日(日)
会場:円頓寺LesPiliers
詳しい公演情報は下記の公演サイトから
https://201811yokoshima.jimdofree.com
     

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • BARパプリカでよこしまコインが使えます!!
    にへい
  • BARパプリカでよこしまコインが使えます!!
    加藤智宏
  • 畑中26年記念
    隼人
  • 畑中26年記念
    はな
  • すっかり秋?
    隼人
  • ちょと切ない…
    隼人
  • no title
    隼人
  • いよいよ!!
    隼人
  • 年も明け…
    はな
  • 年末ですね〜
    隼人

links

profile

書いた記事数:1294 最後に更新した日:2018/09/16
     

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM